一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 2008.06.30 Monday | 記事URL | -


釘の先に将棋の駒をつけ、釘の根元を油粘土で固定したもの。6円相当。

プロの棋士の方にオススメ。
大好きな王将を様々な角度から飽きるまで眺めることができます。
2円以上7円以下のもの 21〜30 | 2005.09.29 Thursday | 記事URL | comments(13)
- | 2008.06.30 Monday | 記事URL | -




コメント
プロの棋士は50手先までわかるといいます。私は過ぎた事実ですら認めようとしないのに。あつこより
146 | ねこやろう | 2005/09/29 6:38 AM
今度王将で飲むとき ぜひ持っていきたい。
147 | ユリビコ | 2005/09/29 9:41 AM
一見、メモを挟む用具に思えたのは、私だけでしょうか?思わず、王将にスリットを入れてしまいそうでした…凄い存在感で、絶対欲しくなりました。釘という所がnishibe様らしくて素敵です。弱気な日には『歩』を付けてみると、今日は元気がないとかのサインにもなりそうですね。体調管理が出来そうです…
150 | 林檎 | 2005/09/29 12:36 PM
王将を様々な角度で見る!!
ス、スバラシイ。これは、スバラシイですよ☆
そして新しいね。これは新商品ですよ。。
これが6円相当だなんてお買い得でっせ、旦那!!
151 | j-king | 2005/09/29 1:22 PM
最近精力的ですね〜。
釘の上に駒を乗せるバランス感覚ナイスです!
152 | おいら | 2005/09/29 1:49 PM
王将の文字がコマに対して小さいというのが、
現代の日本の少子化問題をあらわしている気がしなくもないですので、とっても社会的に優れている作品ですね。
153 | Ryohei | 2005/09/29 10:00 PM
>大好きな王将を様々な角度から飽きるまで眺めることができます。
素晴らしい。飽きるまで楽しめる。これは限りなく7円に近い6円と言えるのではないでしょうか。
157 | ごみため | 2005/09/30 3:13 PM
真下から見ることができないけど
他の角度からならどれも可能ですね
油粘土の香りと将棋のイメージがマッチして
癒されます。
158 | | 2005/09/30 5:20 PM
粘土の温かさと釘の冷たさ。
なんていうかビグザムの骨組みみたいですね。
161 | useful_sum | 2005/09/30 10:31 PM
粘土の温かさと釘の冷たさ。
なんていうかビグザムの骨組みみたいですね。
162 | useful_sum | 2005/09/30 10:31 PM
>ねこやろうさん
いつも、なにやら感慨深いコメントを頂き有難うございます。私も割りと昔のことをうじうじと考える方でしたが、最近は前向きになる努力をしています。

>ユリビコさん
それは良いアイデアですね。でも王将の店員からしてみれば自分の店の看板を奪われたような気分がして不愉快かもしれませんね。

>林檎さん
なるほどなるほど。「飛車」を貼ることでテンションが最高潮に高いことを。「桂馬」を貼ることで生理であることを表現できますね。

>j-kingさん
6円相当ですが、売値は4,800円ですので、お買い得とは言い難いかと思われます。

>おいらさん
そうなんですよー。実はこのblog、現在一日1万以上のユニークアクセスがあるので、もうしゃかりきにがんばるしかないんです。

>Ryoheiさん
なるほどなるほど。ではそういうことにしておきましょう。

>ごみためさん
でも実はこの駒、マグネット式なので、裏からみるとただの黒いマグネットなんですよ。というか凄いハンドルネームですね。

>useful_sumさん
ビグザムですか。それはまったく気付きませんでした。



164 | Nishibe | 2005/10/01 12:33 AM
精神的に安定するものがあります。
319 | いか | 2005/10/27 11:25 PM
Good site and good blog.Thanks
1164 | OnlineSlot | 2006/03/17 10:59 AM
<< 3円相当 | 記事一覧へ | 4円相当 >>

最新エントリー

ライター別エントリー

月別過去アーカイブ